スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検2級受験:仏検2級の出題内容

今日は、仏検公式問題集2級(フランス語教育振興協会)をもとに、仏検2級の一次試験の出題内容を整理してみました。
既に御存じの方も多いでしょが、自分自身に徹底するため、まとめました。

【一次試験の筆記試験(配点 68点)】
≪大問1≫
短文問題 選択 4問
問題文の空欄に、選択肢から適切な前置詞を選ぶ。
配点 1点×4問=4点
≪大問2≫
短文問題 記述 5問
問題文の空欄に、適切な単語(1語)を記述する。
フランス語の語彙・表現の知識が試される。
配点 2点×5問=10点
≪大問3≫
短文問題 記述 5問
文が2つあり、そのうち1つには、空欄となっている部分がある。
両方の文章が同じ内容となるように、選択肢から適切な動詞を選び、さらに適切な形にして記述する。
配点 2点×5問=10点
≪大問4≫
長文問題(文章形式) 選択 5問
文章中の空欄に、選択肢から適切なものを選んで入れ、文章を完成する。
選択肢は、1単語から数単語で構成。
配点 2点×5問=10点
≪大問5≫
長文問題(会話形式) 選択 5問
インタビュー形式の会話文があり、質問と答えが交互に並んでいる。
質問部分が空欄になっており、質問として適切なものを選択肢から選んで入れ、文章を完成する。
配点 2点×5問=10点
≪大問6≫
長文問題(文章形式) 選択 7問
長文を読んで、提示された6つの短文の内容が長文の内容にあっているかどうかを判断する。
配点 2点×7問=14点
≪大問7≫
長文問題(会話形式) 選択 5問
文章中の空欄に、選択肢から適切なものを選んで入れ、文章を完成する。
配点 2点×5問=10点

【一次試験の書きとり(配点14点)】
文章を4回聞いて、全文を書きとる。


【一次試験の聞き取り(配点18点)】

≪大問1≫
まず、会話文を聞く。次に、その内容に関する6つの質問文を聞いて、その答えとなる文章の空欄を記述する。
配点 1点×8問=8点
≪大問2≫
まず、文章の朗読を聞く。次に、その内容について述べた10の文を聞いて、それが、合っているかどかを判断する。
配点 1点×10問=10点

【準2級との違い】
準2級試験には、大問4として、問題文の空欄に選択肢から適切な代名詞を選ぶ(代名詞は、不定代名詞、指示代名詞、所有代名詞、中性代名詞、関係代名詞など代名詞全般に及ぶ)がありましたが、これがなくなっています。
かわりに、2級試験では、大問5として、インタビュー形式の会話文を完成させる問題(選択式)があります。

筆記試験の試験時間は、準2級の1時間15分から、2級は1時間半となっています。
書き取りと聞き取りを合わせた試験時間は、準2級の25分から、2級は35分となっています。


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2010年5月23日17時5分現在)
 前回からの走行時間        0分
 通算走行時間       127時間10分
 ゴールまで        472時間50分
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。