スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検2級受験:受験準備のための教材と今考えている学習方法

【仏検2級受験のための教材と使い方】

仏検の一次試験6月20日まで、あと2か月です。
そろそろ試験のことも考えて、学習していきたいと思います。

まだ仏検公式問題集を入手していないのですが、ともかく、レベルアップを図っていくことが大切。
これまで、何冊かのテキストを自分なりに選んで学習してきました。
あまり多くのものを手にしていないのですが、ずいぶん使いこんだものとそうでないものがあります。

「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」は相当使い込みました。
かなり、くたびれた状態になっていて、電車の中で開けることがはばかられるのではないかとも思える状態(「可哀そうに、あのオジサン、お金が無くて新しい本が買えないんだ」なんて誤解を招くのではないかと危惧されるぐらい)。
しかし、それでも、まだ完全に理解したとは言えません。

逆にまだまだ使っていないというものもあります。
「自然なフランス語の上達法教えます」がそうです。
しっかりと理解すべきです。

これらの2冊は、仏検2級のレベルぐらいなのだろうと思います。
これら2冊だけでも、充分な情報が詰まっています。
そこで、仏検2級受験の準備には、これらの2冊の「完全マスター」を中心にすることにします。
準2級のときと変わり映えしないなんて言わないでください。
これら2冊は使いに使って、再起不能になるくらいにまで使い込みたいと考えます。

今、考えているテキストとその使い方を整理すると、次のとおりです。

①「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」(NHK出版)
   応用編を徹底的に音読&シャドウイングでフランス語に慣れる。
   入門編の解説部分の例文を書けるようにする。

②「自然なフランス語の上達法教えます」(駿河台出版)
   文法事項の確認のために使うこととし、問題を何度も繰り返す。

③「フランス語スピーキング」(三修社)
   徒歩のときや空いた時間を利用したヒアリングに使う。
   また、①を音読する前のウォーミングアップに使う。

④「≪仏検≫準1級、2級必須単語集」(白水社)
   主に電車の中で、例文を使って読解練習をする。
   合わせ、単語の確認も行い、少しでも語彙を増やす。
   CDもヒアリングする。

⑤「アンコールまいにちフランス語」(これは現在放送中のものです)(NHK出版)
   いまのところ、録音をもとにして、書き取りの練習をしてはどうかと考えています。

さらに時間があれば、
⑥「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅠ」(NHK出版)
   応用編の音読とシャドウイング。

今のところ、このような感じで考えています。
うまくいかなければ、適時、微修正していきます。


昨日(18日)のヒアリング 0分 
 
本日(19日)のヒアリング 30分 
   帰りの電車(「フランス語スピーキング」) 30分
  *朝の電車の中では「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」の読解


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2010年4月19日22時50分現在)
 前回からの走行時間       30分
 通算走行時間       89時間45分
 ゴールまで        510時間15分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。