スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語がマスターできればスペイン語・イタリア語も視野に入ってくる?

【フランス語、スペイン語、イタリア語は同時に学べるって本当?】
昨日のブログで、50歳を越えて、人生の後半には多くの外国語をマスターしたいなんて夢を書きました。
長い間あこがれていたフランス語を始めたばかりなのに、フランス語の次を考えるなんて、早すぎるなんていわれてしまうことは分かっています。

フランス語の学習を開始して間もないころ、書店の語学テキストのコーナーで「フランス語、スペイン語、イタリア語が同時に学べる」ことをうたい文句にしたテキストがありました。
以前から、この3つの言語にルーマニア語を加えた4つの言語は同系統の言語だと聞いていましたが、同時に学べるほど近いのかと驚きました。

これから先、スペイン語やイタリア語も学んでみたい言語です。
そのためにも、やはり、まずフランス語のマスターです。
フランス語がしっかりとできるようになったら、そういった言語へも進むことができるかもしれません。
また、フランス語の独学方法が他の言語の学習にも応用できるかもしれません。
そう考えると、フランス語の学習がますます楽しくなってきます。
早くマスターしたいという気持ちが強くなってきます。


【今日(14日)のヒアリング】
今日は家族と外出しました。その際、USBウォークマンを持って出ました。
電車にのっている時間を利用して「フランス語スピーキング」のヒアリングを70分。
今や、休日の外出にフランス語学習のCDを録音したUSBウォークマンは欠かせません。

 
勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2010年3月14日23時40分現在)
 前回からの走行時間   1時間10分
 通算走行時間      51時間50分
 ゴールまで       548時間10分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。