スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語の音読はテキストを見ながらでも難しい

【昨夜の音読】
昨夜(3日)も、寝る前に15分、音読しました。
前夜に続き、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」応用編Leçon1の音読です。
テキストを開き、Talk Master Slim の録音を聴きながら、音を確かめつつの音読です。
この日は、Talk Master Slim の機能を使って、0.5倍の速さを試してみました。
これだと、なんとかついていける速さなのですが、どうもリズムが悪く感じられ、0.7倍にして何度か音読しました。
0.7倍の速さでもシャドウイングにはほど遠く、しょっちゅう止めては、音を確認するという感じです。
応用編を音読するなら、しばらくは、このような状態が続きそうです。

【今日のヒアリングは前日並み】
この時間までに、今日は、次のようなヒアリングができました。
「フランス語スピーキング」を、ともかく流して聴きました。
 朝の通勤電車の中 30分
 下車後オフィスまでの徒歩 15分
 勤務後オフィスから駅までの徒歩 15分
 帰りの電車の中(乗換の待ち時間の間も含め) 30分

これで既に「フランス語スピーキング」は、4回以上聴きました。
少しずつ聞き取れる箇所が増えてきているように思います。
これも、聴くだけでなく、音読なりシャドウイングをしないといけないのですが、もう少しテキストを見ないで音だけで聞き取れるようにしてからかなと考えます。

帰りの電車の中では、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」応用編の読解も少し進めました。

今日の通勤時の往復で90分のヒアリング。結構できるものですね。
昨夜の音読と合わせると105分(1時間45分)走行。


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2010年2月4日22時40分現在)
 本日の走行時間    1時間45分
 通算走行時間      5時間50分 
 ゴールまで      594時間10分

スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。