スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の仏検を目指して

【準2級公式問題集を買いました】
秋の仏検を目指して、学習の戦略を立てないといけません。
3級を飛ばして、準2級を受けるような学習ができるか見極めないといけません。
そこで、本日、帰宅途中に書店へ寄って、
「仏検公式問題集2009年度版、準2級」フランス語教育振興協会」
を買ってきました。

はっきり言って正答率は、現時点では相当低いです。
5級や4級の問題集のときは、買ったその日に6~7割は解けました。
しかし、今度は全然違います。
特に仏単語なり、仏文を書く問題はお手上げです。
動詞の活用形も、選択肢から選ぶというような問題では、うろ覚えでも正答は可能でしたが、
今度は通用しません。
以前から書いていますように、これまでの学習では書く訓練が疎かになっていました。

あと3カ月弱で、7割は確実という線までもってくための独学の戦略が必要です。

そして、忘れてはならないのが、私の仏語学習の目的は、きれいなフランス語を喋ることができるようになることです。
したがって、こちらの方も両立できるような戦略が必要です。
そして、準2級には2次試験があります。
これについては、とりあえず、喋るための学習をしておけばなんとかなるのではと考えます。
具体的な対策は、1次試験を受験してからでよいのではと思います。

【今週中に、準2級の問題を分析し、学習戦略を立案する】
5級と4級のときは、出題傾向の分析はしないまま、
「楽しく身につくフランス語」と「楽しく身につくフランス語②」(どちらも松本悦治監修、クレモン・ボニエ・金子京子共著、学研)を進め、
ともかく、初学者として、ともかくフランス語になれることを先に考えました。
そして、仏検の約1カ月まえから問題集にとりくんで、成果を得ることができました。

しかし、今度は、事前に出題傾向を分析してから、それに合った学習をしないといけないようです。
独学ですから、特に自分なりの分析が必要です。
今週、昼間は、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」Talk Master Slimの学習を継続し、帰宅後の夜に準2級の出題傾向を分析したいと思います。
そして、今週末には、勉強方法を立てます。
なお、分析の結果、やはり無理そうということになったら、方向転換することとします。






スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。