スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準2級受験、家電量販店・閉店特売のレジ待ちでフランス語学習!

昨日から3連休です。
いつも書いていますが、休日は、時間がありそうですが、一人自分の世界に入っているわけにもいかないので、学習時間の確保が難しいです。

昨日(9日)は、夜に、音読を行いました。
いつもと同じく、Talk Master Slimの録音を流しながら、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅠ」入門編の「今週のスキット」の部分です。
舌はもつれませんでした。
パートⅡに比べると、スキットが短く、少し物足りない感じです。

今日(10日)
は、少し「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅠ」応用編を進めることができました。
家の中でではありません。

まず、朝から散髪へいくので、待ち時間を有効活用しようと考え、小さなバックに「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅠ」のテキストと「スタンダード佛和小辞典(大修館書店)」を入れて出ました。
時として、待ち時間が1時間を超えるときがあるので、今回からは、その有効活用を図ることにしました。
できれば、待たない方がいいと思いつつも、待ち時間は絶好の学習時間になるという変な期待も胸に、理髪店へ向かいました。
結果、だれも客がおらず、待ち時間なし。
いつもなら嬉しいのですが、今日は少し複雑な気分。

そして、散髪が終わった後、その足で自動車を運転して家電の量販店へ向かいました。
家の電灯が切れてしまったため、蛍光灯と点灯管を買う必要がありました。
量販店に着くと、駐車場が異常に混んでいるではありませんか。
店内に入ると、人であふれかえっていて、レジには長蛇の列。
「何じゃい、こりゃ!?」と不審に思いつつ、張り紙をみると「店内改装閉店のため大特売」。
みな、パソコンやテレビなど、大きなものを抱えています。
こんな日に蛍光灯や点灯管を買ってどうすると思いましたが、別の店に行く元気も失せて、大特価の蛍光灯と点灯管を持って、レジ待ちの列に加わりました。

そのときです、今日はフランス語のテキストを持ってきていることを思い出しました。
時間の有効活用とわり切り、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅠ」のテキストを取り出し、応用編leçon21を読み始めました。
内容は、フランスの失業問題。
レジ待ちは30分ほどでしたが、内容が具体的で分かり良かったこともあり、それなりに読み進めることができました。
もう少しレジ待ちが長くても良かったくらいでした。

後で気が付きましたが、まだleçon20が未学習でした。これは、次に読むことにします。

夜は、昨日と同様に音読をしました。
スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。