スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準2級受験、忘年会を乗り越えて、安くて良心的なフランス語教室探しています

【この3日間の出来事、サラリーマンの宿命=忘年会】
15日に書いて以来、3日間書くことができませんでした。
これは、決して仏語学習をさぼっていたわけではありません。
やはり、50歳を越えた勤め人なものですから、時節がら、忘年会が続いてしましました。
サラリーマンの独学には、「職場のつきあい」というハードルも乗り越えなければなりません。

この間、朝の電車では、前日にTalk Master Slimに録音しておいた「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅠ」入門編を聞いていました。
もっとも、忘年会のため、帰宅途中の電車での学習はできませんでした。
また、夜自宅での音読もできませんでした。
つまり、学習は、予定の3分の1ということになります。
忘年会の峠も越したので、日常の学習に戻ります。今夜は、しっかりと音読をします。

【「アンコールフランス語講座」と Talk Master Slimに感謝】
、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅠ」の放送も今日で終わりです。
もう1週間放送はつづきますが、今週と同じ内容。
この講座のパートⅡとパートⅠ、そして、Talk Master Slimには感謝です。

毎日の放送をしっかりと録音して、その日の帰りの電車または翌日の朝の電車の中で規則正しく学習を続けることができました。
まだ、音読を続けるので、録音した放送はこれからも聞きます。
また、パートⅠもパートⅡも応用編の勉強が終わっていないので、そのためにも録音した放送をしっかりと聞きます。

【フランス語教室へのアプローチを決意】
前にも書きましたが、2次試験の前に、一度フランス語の教室へ行きたいと思っています。
これまでに一度も誰かとフランス語で実際の会話をしたことがありません。
私のフランス語の発音をチェックしてもらったこともありません。
ぶっつけ本番で2次試験というわけにもいきません。

一次試験の時、試験会場の前で、フランス語教室のパンフレットが配られていました。
場所は表参道だとか青山だとかか多いようです。
ちょっと寄り道をしないといけないのが面倒なのです。
また、私のような50歳を越えたおじさんが「表参道でフランス語」というのも、イメージが合わないような気もします。でも、そのようなことも言ってられません。
2次試験まで、あと1カ月ですから。

配られていたパンフレットの中から、私のニーズに合いそうな教室にアプローチしてみようかと思います。
できれば、やはり安いところが良いのですが、それほど価格差は大きくないようです。
むしろ、私の時間に都合よく合うような融通がきくことが大事です。
そして、日本人の先生ではなく、確実にフランス人の先生に教えてもらえるところにしたいと思います。
完全独学で習得した私のフランス語が、フランス人にどのように聞こえるのか、怖くもあり、楽しみでもあります。
スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。