スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生は、やり直すことはできないが、出直すことはできる

このところ、電車の中では、また、仕事の関係の書類や本を読んでいる毎日です。
帰宅も以前より遅くなっています。
職場では、ますます英語の比重が高まっています。
英語のやり直しの必要性を痛感している毎日です。
フランス語については、ときどきフランス語の書類が回ってきたり、メールが来たりするので、眼を通しているという感じです。

このまま流されてしまっていては、英語もフランス語も中途半端なままです。
フランス語については、下降していくばかりです。

この流れを変えなければなりません。


昨日、気分を変えようと、とあるお寺を訪ねてみました。
そこのお寺に、次のようなことが書いてあるのを見つけました。

「人生をやり直すことはできないが、出直すことは今からでもできる」

妙に響いてきます。
人生を出直すというほどオーバーなことではありませんが、英語とフランス語については、それぐらいの思いが必要です。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



フランス語 ブログランキングへ




勝手に1200時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2013年10月20日23時30分現在)
 前回からの走行時間     0分
 通算走行時間       825時間40分
 ゴールまで         374時間20分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

12月の出張、お決まりになってよかったですね。夫は、ジュネーブの人のフランス語はゆっくり....だというのですが、どうなのでしょうか?行ってみてこれからのlicklickさんのフランス語学習の方向性が決まるといいですよね。

私も日々の業務に忙殺されています。仕事には締め切りもあるのでやはりどうしてもそちら優先です。同僚が、部屋の電気が切れたからなんとかならないのかとフランス語で問い合わせたりするのを見ると、羨ましく思ってしまいます。やっぱり、若いうちにこっちに来るほうが会話力も格段とちがう....と凹みます。亀の歩みでも仕方ないかと感じていますが、やらないよりマシだと自分を励ましています。

makoneko さんへ

コメントいただき、ありがとうございます。
ジュネーブの出張が決まり、本来なら「さあっ、フランス語を試すぞ!」という感じになりたいのですが、最近のブログの様子を見て頂いてお分かり頂けるように、フランス語の学習は進んでいません。
ちょっと複雑な気分です。
2週間続く、打ち合わせや会議を英語でしっかりとこなす必要があり、そちらも気になっています。
あと1か月あるので、英語で対応できるよう準備するとともに、少なくとも旅行レベルのフランス語の勘は取り戻したいと思っています。

とはいいつつ、数年ぶりのヨーロッパです。
ちょっと寒いのかもしれないですが、ジュネーブとトリノのクリスマス前の街の雰囲気を楽しみたいと思っています。
プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。