スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習方法の問題点(「7カ国語をモノにした人の勉強法」を読んで)【1】

語学関係のサイトをチェックしたりしていますが、まだ、学習を再開していません。
依然として、通勤時間に、いろんな本を読んでいます。
先週読んでいたのは、次の2冊。

①「名演説で学ぶアメリカの歴史」(上岡伸雄編集)
②「7か国語をモノにした人の勉強法(祥伝社新書)」(橋本陽介)



①の「名演説で学ぶアメリカの歴史」は英語学習者向けのテキスト。
以前に買って、ずっと家においていたものです。
ヒアリング用の題材として、アメリカの歴史において有名な演説を集めたものです。
ただ、それだけではなく、日本語で、アメリカの歴史を振り返りつつ、取り上げた演説の背景も説明しています。
テキストに使ってはどうか考えながら、英文よりも日本語で書いてある歴史の部分を読んでいました。


②の「7か国語をモノにした人の勉強法」の方は、かなり真剣に読みました。
著者の橋本氏は、31歳、現在慶應大学で中国語の非常勤講師。
ほぼ独学で7か国語をマスター。

私は、日本語の本については、わりと速読の方なのですが、この本は、じっくりと読みました。
先週のうちに3回読み返しました。
そして、まだ、読み返しています。

外国語学習の方法論について、総論的というか、そもそも論というか、外国語学習の方法論についての哲学というか、ともかく、示唆に富んだ本だと思います。
決して、学習方法のテクニックの紹介に走っているというものではありません。
本の内容からして、本のタイトルが軽すぎる感じがしないでもありません。
もっとも、このタイトルだから目立っていたので、店頭で手に取ったわけですが。

根本的なところで、自分のこれまでの学習方法を見直す必要性を痛感させられます。
英語とフランス語の学習を再開するあたって、学習の計画を立てる前に、しっかりと読み込んでおきたいと考えています。
納得できて、取り入れられる部分は、多いに参考にしたいと思います。

冒頭で、外国語ができるとはどういうことか、という記述があります。
それは、「外国語モードに入る」こととあります。
これだけだと何のことがさっぱり分かりませんので、次のような説明があります。

「外国語を日本語に訳して考えようとしている段階では、まだ外国語が身についているとは言えません。
外国語モードは、外国語の語感と言ってもいいでしょう。語学学習で一番大切なのは、この語感をつかむことであり、そのつかみ方を学習する点にあります。
外国語ができない人は、語彙の面から見ると、だだ単語の日本語訳を覚えているにすぎません。一方で、外国語のできる人は、外国語の単語そのもののイメージやニュアンスを理解しています。日本語を介さないで語を把握することは、母語でなくても十分に可能です。
文法の面からみると、頭の中に『埋めるべき空欄』が用意されているという感じです。外国語のできない人は、この空間を頭の中につくろうとしません。紙に与えられた空欄を埋める作業ばかりしています。」


そして、「頭の中の『埋めるべき空欄』」とはどういうものか、次のような簡単な例を上げて説明しています。
意味は、同じで、「地球は丸い」。

The earth is round.英語
La terre est rond.フランス語
La tierra es redonda.スペイン語

「この3つの言語の文法が全く同じでないのは言うまでもありませんが、これくらい単純化された文章になると、驚くほどよく似ています。構造は、それぞれ、『冠詞+名詞+be動詞(に相当するもの)+形容詞』という形で共通しています。
つまり、それらの言語を喋っているときは、頭の中にそれぞれ、『冠詞のスペース』『名詞のスペース』『be動詞のスペース』『形容詞のスペース』というような空欄が出来上がっていて、そこに自然と語が埋まっている感じになります。」


どうでしょうか?
外国語ができる、ってこんな感じなのか!という気持ちになりませんか。
もちろん、人によって様々な考え方があり、ここに説明されたような感覚が全てではないとは思います。
でも、今まで、このような説明を聞いたことはありませんでした。
単純ですが、正直、このような感覚が得られる域に届きたいと思います。


この本では、この「外国語モードに入る」という考え方(感じ方)をもとに、外国語学習の在り方について論が展開されていきます。

次の機会に、私には非常に参考になると思った部分を、すこし、紹介します。



にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



フランス語 ブログランキングへ




勝手に1200時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2013年9月22日19時10分現在)
 前回からの走行時間     0分
 通算走行時間       825時間40分
 ゴールまで         374時間20分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。