スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

56歳、再び「16倍速学習法」

このゴールデンウィークの間に誕生日がきます。
56歳になります。
今やりたいとと、やらなければならないことを、改めて考えます。


①まず、フランス語をさらに向上させていくことが大きな目標です。

②加えて、仕事の関係の本をもっと読む必要があります。

③また、昨年夏に今の職場に異動して仕事で英語を使う機会が増えてから、英語の向上の必要性を痛感しています。
英語については、仕事で使うものですから、喫緊の課題と言えます。


これらを全てこなしていくことは大変です。
また、仕事を優先するなら、読書と英語の割合をもっと増やす必要があります。
家族からは、既に「もっとゆったり構えてはどうか」「あれこれ欲張り過ぎでないか」といったようなことを言われています。


限られた時間を有効に活用し、学習の効果を上げることが求められます。
そこで、思いつくのが、以前ブログで紹介したことのある「16倍速学習法」

これについては、次の二つの記事で触れています(クリックしていただくと、その記事へ飛びます)。

「仏検準1級受験:16倍速勉強法?勉強成果=「地頭」×「戦略」×「時間」×「効率」(その1)」(2011年5月2日)
「仏検準1級受験:16倍速勉強法?勉強成果=「地頭」×「戦略」×「時間」×「効率」(その2)」(2011年5月3日)

16倍速学習法とは、簡単にいうなら、次のようなこと。
例えば、他の要素を一定にしておけば、「時間」が2倍になれば、勉強成果も2倍。
また、「時間」を2倍にして、「効率」も2倍に上げれば、勉強成果は4倍。
そして、16倍速というのは、「地頭」「戦略」「時間」「効率」の4つの要素を2倍にするというものです。

このすべての要素を倍にして効率を16倍にするのは至難の技です。
ただ、「時間」については、もう少し増やせるのかなと思います。
通勤時間は、ほぼフルに使っています。
しかし、夜家に帰ってからとか、休日の隙間時間をもっと活用できるのかなと思います。

「効率」については、それを念頭において集中力を高めていきたいと思います。

フランス語については、昨年秋の仏検準1級一次試験不合格後に学習方針を立てました。
しかし、それをこなすことはできていません。
端的に言えば、欲張り過ぎで、方針に多く事のを盛り込み過ぎていたように思います。
ですから、フランス語の戦略については、あまり欲張らずに、実行可能な現実的な方針を立てたいと思います。
もちろん、それでいて戦略性の高い、効果的な学習ができる方法です。



ちょっと付け足し。
ドラム教室の方は、しっかりと続けています。
10月に教室で発表会を行うことになりました。
こちらの練習にも熱が入ります。
家に人から貰った電子ドラムがあるので、休日は、ドラム教室以外に家でも練習しています。
「その時間をフランス語や英語に振り向ければいいのに」なんて言われてしまいそうですが、ドラムは別です。

また、気分転換に、最近は「テレビでスペイン語」を録画して見ています。
これは、学習というものではなく、スペインの風景や文化を楽しんでいます。
気楽に見ているうちに、簡単な挨拶程度が分かればいいのかな、という程度です。



にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



フランス語 ブログランキングへ




勝手に1200時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2013年5月3日21時5分現在)
 前回からの走行時間      0分
 通算走行時間       803時間10分
 ゴールまで         396時間50分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。