スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le Monde 社説をじっくり読んでいると、記事が古くなってしまう

前日(25日)は、職場の飲み会だったので、ブログ更新できませんでした。
どうも、この言い訳が多いようですが。
春の人事異動の時期なので、歓送迎会。
取り急ぎ、昨日と今日の記録です。


【昨日(25日)のフランス語】

出勤前に、NHK world の commentaire をチェックしましたが、日本関係の記事ではなかったので、パスしました。

朝の電車では、Le Monde の社説の読解。
「Un pape du Sud, emblème d'une nouvelle ère」です。

乗り換えてから、ヒアリングをしようとしたのですが、talk master slim を忘れていました。
気分を切り替えて、引き続き、読解。


夜は、飲み会
二日酔いが心配。

【今日(26日)のフランス語】

二日酔い、無し

朝の電車では、まず、Le Monde の社説の読解。
相変わらず、「Un pape du Sud, emblème d'une nouvelle ère」
これは14日の記事ですから、すっかり古くなってしまいました。
電車の中で辞書なしで読むのはもういいかなと思います。
新しい、社説を準備する必要があります。

その後、読まないといけない書類があったので、それを読んでいました。



帰りの電車では、ヒアリング。
最近、RFIがなかなか聞き取れないので、ちょっと気分を変えて、録音してあるcommentaire を聞きました。
これだと、シャドウイングをしているので、よく聞こえてきて気持ちいいのですが。
ヒアリング時間は30分


夜、commentaire のシャドウイング。
今日は30分
しっかりと読み込んだものについて、スクリプトを見ないでシャドウイング。


明日からの読解のため、Le Monde 社説を印刷。
選んだのは、一番新しい「Aller plus vite vers l'union bancaire 」
キプロスの財政危機に関連する話題のようです。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



フランス語 ブログランキングへ



勝手に1200時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2013年3月25日23時50分現在)
 前回からの走行時       1時間
 通算走行時間       781時間10分
 ゴールまで         418時間50分


スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Licklickさん、おはようございます♪

飲み会があると時間も取られるし、帰ってからも勉強できる時間だったり状態だったりしないことが多いですよね。やっぱり春は、日本ではいろいろな会合が特に立て込むんですね。

、Le Monde の社説、「Un pape du Sud, emblème d'une nouvelle ère」は、イタリア語で言うところのUn papa del Sud, emblema di una nuova eraだと思うのですが、バチカンが国内にあるだけあって、コンクラーヴェ前から毎日何時間もニュースやドキュメント放送が行われている、今も、毎日教皇フランチェスコがああした、こう言ったというニュースが新聞に持ちきりのイタリアでは、「新教皇がイタリア外、ヨーロッパ外、アメリカ」の人だとか、イエスズ会の人だとか言うこと、あ、それからやっぱりおひざもとだけあって、イタリア移民の子孫だということに言及は多いのですが、「南出身の教皇」という読み方、定義の仕方は、初めて見ました。確かに、これまでは、共産圏下で苦しみ、経済的にはそれほど豊かでないポーランド出身の教皇はいたものの、南出身は、この教皇が初めてですよね。フランスはカトリック教徒はいるものの、イタリアほど政治的干渉をバチカンから受けていないので、冷めた客観的な記事になっているのではないかと思います。わたしもぜひ目を通してみたいと思います。今ざっと目を通したら、新教皇がイタリア語でした初めての民衆へのあいさつをフランス語に訳して引用したりしていて、それも興味深いです。イタリアとフランスの受け止め方の違いがあれば、それもおもしろいし…… 記事のご紹介をありがとうございます。

レベルはまだまだで、まだ入門書も1冊終え切れていないわたしですが、新聞を読むのは、イタリア語の知識がかなり助けてくれるので、ありがたいです。

なおこ さんへ

コメントいただき、ありがとうございます。
Le Monde にある「南出身の教皇」という捉え方は、西欧の人たち一般の考え方かと思っていました。
国、歴史によって考え方が違うのですね。
なおこさんのお話のおかげで背景がよく分かりました。
ところで、この社説、電車の中で読んでいたので依然として分からない語句はそのままですが、何回も繰り返して読んだので、だいたい理解できました(仏仏辞典を使って更に読み込まないといけません)。
日本の新聞で新ローマ教皇の記事を読むときは斜め読みなのですが、Le Monde の方は相当読み込みんで内容は自然と頭に入りました。
このあたり、語学の学習の面白いところです。
プロフィール
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。