スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んで分からない語句は、聞いても分からない

昨日(16日、土曜日)と今日(17日、日曜日)は、時間を見つけては、NHK world の commentaire の読み込みを行っていました。
「Le Petit Robert micro 」を使って、相当じっくりと読み込みました。

commentaire については、電車の中で読んで、その後は、必ずしも読み込みができていないままに、家でシャドウイングを繰り返しています。
ですから、分からない語句や表現をそのままにして、シャドウイングを行っています。

ブログに何度も書いていますが、最近、RFI「journal en français facile」のヒアリングがうまくいっていません。
聞こえる部分が非常に少なく、時間をかけて繰り返しても、聞こえる部分が増えないのです。
原因はいろいろとあるのだろうと思います。
原因の一つとして確実に言えることは、自分の持っている語句や表現が圧倒的に少ないことにあることです。
語学については、よく言われますよね。

「読んでも分からない語句は聞いても分からない。」

commentaire は、日本関連の話題を中心にピックアップして学習しているので、2回も読めばほぼ書かれていることは理解できます。
しかし、じっくりと読んでみると、細部の読解がきちんとできていないことを思い知らされます。

また、最近Le Monde の社説を読み始めていますが、これは、当然のごとく commentaire にようにはスムーズに読めません。
分からない語句や表現が沢山あります。
考え込んでしまう構文もあります。

読解がこのような状態で、分からない単語や表現が非常にたくさんあるので、ヒアリングがままならないのは当然と言わざるを得ません。
やはり、読解学習は大切です。

じっくりと読み込みをしていると時間がかかり、あまり多くを学習できないような気がしてきます。
でも、焦っても仕方ありませんね。

丁寧に読解を行うことは、自分自身、今年2月初めに立てた学習方針にも書いています。
その記事はこちら。

「学習方法のレビュー、精読は『少数精鋭主義』で」(2月17日)

計画だけでなく、実行することが大切。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



フランス語 ブログランキングへ




勝手に1200時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2013年3月17日23時40分現在)
 前回からの走行時         0分
 通算走行時間       774時間30分
 ゴールまで         425時間30分


スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。