スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準2級受験、2009秋季試験問題の振り返り(大問1)

仏検準2級受験を終えて1週間が過ぎました。
一次試験の結果通知が来るまで待っていようかと思いましたが、記憶が鮮明な方がいいかと考え、試験問題を自分なりに振り返ってみたいと思います。

今日は大問1です。
これは4つの小問があって、それぞれの文のカッコ内に適切な前置詞を6つの選択詞から選ぶものです
1問2点で4問、計8点の配点です。

正解は次のとおり。
(1) Il a peint les murs du salon (en) vert.  
(2) J'ai fait connaissance (avec) ce monsieur à Lyon.  
(3)On voit la mer (depuis) ma chambre.  
(4)(À) mon avis, il fera beau demain.

この問題を見た瞬間、「やった!」と小躍りしました。
それは、小問(4)です。
11月15日にも書きましたが、これは、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」入門編のステップ91で、おばあさんが喋っていましたものです。
私は音読を繰り返していましたが、このおばあさんのフランス語は聞きやすく、音読の真似もしやすかったので、完全に自分のものになっていました。
いきなり、おばあさんの声が、覚えた全文とともに、頭の中に響いてきました。

次に自信を持って解答できたのは、(2)でした。
これは、教材の中で avec を用いた熟語として紹介されていたものです。
「~と知り合いになる」の意です。

(3)については、明らかに「私の部屋から」の「~から」にあたる前置詞です。
「~から」に当たる前置詞は、depuis なので、これを選びました。正解でした。

(1)については、ちょっと自信がなかったのですが、他の選択肢 pendant と sur では当たらないように考えられました。残る選択肢は、en です。
問題文をみた瞬間には文意が分からなかったのですが、よく考えると「壁を緑色に塗った」だと分かりました。
教材の中に、en には状態を表す用法があることを紹介していたことを思い出し、自信をもって en を選びました。


スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。