スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準2級受験、家庭菜園と家事の後で08年春の書き取り・聞き取りに挑戦

今日は休日。
試験の2週間と1日前となり、1日中勉強したい気分ですが、50歳を超えた者には、やらないといけないこと、背負っていることが沢山あります。
今日は外出はしなかったのですが、家庭菜園。
庭の一部、10畳ぐらいの広さを菜園にするということで、シャベルで掘り返して、耕し、石灰を撒くことが求められていました。
2時間以上かかって作業を終えたころには、ずっとシャベルを握っていたため、こぶしが固まったようになっていました。

また、今日は家内が仕事だったので、私が晩御飯を作る担当。

そんな状況でしたが、ようやく自由時間ができたので、08年春の書き取り・聞き取りに挑戦しました。
書き取りは、相変わらず綴りミスが多いです。何を書くべきか分かっているのに、すごく簡単な単語のつづりを間違ったりしています。
間違いの数は9か所。こんな場合、一体何点くれるのでしょうか?
ところで、仏検公式問題集準2級(フランス語教育振興協会)の解説によると、「書き落りで複雑な動詞の活用が問われることはありません。基本的な動詞を良く復習しておくことです」とあります。救われたような思いです。

聞き取り問題1は8分の4。間違ったものは、綴りミスのほか、音は聞きとれているのに単語が思い浮かばないもの、近い音にききとれたが正確には聞きとれなかったものです。

聞き取り問題2は10分の8。まあまあですが、記述式ではないので100%を目指したいところです。
文章が2回読み上げられた後、質問も2回読み上げられますが、この質問をしっかりと聞くことが大切です。この質問によって、文章が何を言っているのか理解が深まります。
スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2009/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。