スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準2級受験、仏検終わりました!学習したところ、出ました。

試験終わりました。
試験前に、目標は「筆記が何とか60点、書き取りと筆記を合わせて15点というところで、合計70点+α」と書きました。
結果は、なんとかくそれに近い線なのではないかという感じがしますが、まだ迂闊なことは言えません。
ともかく、正式な通知を待つことにします。

筆記の方は、大問1、大問4、大問5、大問6、大問7については、出来る限り高い正答をすることを目標にしていましたが、大きく外したことはないと思います。

書き取りと聞き取りは予測困難なところがあったのですが、書き取りは、芳しくありませんでした。
ちょっとパニックってしまいました。本番では、思ったほと書く時間がありませんでした。
逆に、聞き取りの第1問は思ったよりも書けたように思います。

面白かったのは、Talk Master Slimを使って音読を繰り返し、最後には書き取りをした「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」入門編から、いくつか出たことです。

一つは、「ὰ mon avis」です。
これが大問1にいきなり出ました。
これは、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」入門編のステップ91で、おばあさんが喋っていました。
おばあさんのフランス語は聞きやすく、音読の真似もしやすかったので、完全に自分のものになっていました。
いきなり、おばあさんの声が頭の中に響いてきました。

もう一つは、「ὰ quart d'heure」です。
これは、聞き取りの第1問に出ました。記述式問題です。
これは、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」入門編のステップ61で、おじいさんが喋っていました。
やはりゆっくりのフランス語なので、聞き易く、音読で真似がしやすかったところです。
こちらも、おじいさんの声が頭の中に響いてくるようでした。
最後の追い込みで、書き取りをしていたおかげで、しっかりと書けるようになっていました。

書き取りの練習の中で間違いが多かったき事項がいくつかありましたが、その一つが、アクセント記号です。
大問2の記述式問題の2問の解答の動詞はアクセント記号を必要とするものでした。
最初は忘れていたのですが、見直しで忘れていることに気づいて、事なきを得ました。
このほか、書き取り練習において半過去もよく間違えたのですが、解答の中に半過去を書くところもあり、これについても対処することができました。

こうしてみると、完全な独学でありましたが、完全独学でも、なんとかなるものだなとも思います。

結果はまだ分からないので中途半端な気分です。
仮に一次試験を合格できたら、今度は二次試験です。
結果はどうあれ、いずれにしても、最終目標はきれいなフランス語を喋ることです。
これからの学習方法については、また書きます。





スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。