スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準2級受験、選択問題(大問1,4,5,6,7)は100%が目標です

試験まであと10日です。

大学受験に関して、「現役生は受験の朝まで力が伸びる」と言います。
私も、仏検準2級について、受験の朝まで頑張りたいと思います。

1.朝の電車
Talk Master Slimに録音した「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅠ」入門編ステップ21、22、23を聞きました。昨日の帰りに聞きましたが、さらに確実にするためです。

2.下車後オフィスまで
USBウォークマンに録音した、「楽しく身につくフランス語②」の不定代名詞の部分だけを、繰り返して聞きました。仏検大問4の対策です。

3.昼休み
ちょっと時間があったので、、「スタンダード佛和小辞典」(大修館書店)の巻末の活用表を使って、主な不規則動詞の現在形の活用と、過去分詞を書いて確認しました。

4.帰りの電車の中

仏検公式問題集準2級(フランス語教育振興協会)を開いて、大問5、大問6、大問7(いずれも選択式)の過去問を解きました。ほとんど間違うことはありません。
公式問題集の解説によれば、これらの問題は、受験生の正答率が非常に高くて9割近くあります。
したがって、合格のためには、これらの問題は落とすわけにはいきません。
記述式問題、聞き取り、書き取りの点数がよく読めないだけに、大問1、大問4と合わせて、これら選択問題は100%合わせるつもりでなければなりません。
スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

仏検準2級受験、秋季試験の聞き取り2は春より難しいって!?

【昨夜の学習】
Talk Master Slimの録音を流しながら、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」入門編の「今週のスキット」の部分を音読しました。

【今日の学習】
今日1日、仏検公式問題集準2級(フランス語教育振興協会)を使っての学習でした。

朝の電車では、大問5、6、7の読解問題(選択式)の過去問をもう一度解きました。
何年か分やりましたが、ほとんど正解できました。間違えたのは、全体で一つだけでした。
この調子で、本番では100%解きたいと思います。
公式問題集の解説によれば、この3問の正答率は毎年高く90%を超えています。いわばできて当然の問題のようです。落としてはいけません。

昼休みに、、08年秋の聞き取り2に挑戦しました。
10分の7の正答でした。
完全に聞きとれるわけではなく、意味がつかめないところも多いのですが、フランス語だけで考えるとなんとか正答できるという感じです。
解説によれば、実際の試験での正答率は79.06%だったということです。
つまり平均すれば受験生は10分の8解いているということです。
やはり、これは、選択式ですから100%を目指さないといけないです。
公式問題集の解説によれば、「ここ2年間は、春にやさしい問題、秋にややむずかしい問題が出題される傾向にあるようです」とあります。
これからすれば、この秋も難しいということでしょうか?

帰りの電車では、昼休みに解いた08年秋の聞き取り2を、完全に聞きとれるまで何度も繰り返して聞きました。10回以上聞き返したでしょうか。
最後には、新出の動詞を除いて全て聞き取ることができました。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

仏検準2級受験、08年秋の書き取り、聞き取り1に挑戦

今日は、08年秋の書き取り、聞き取り1に挑戦しました。

書き取りの方は、指示に従って(本番の方式に従って)聞いていると、だんだんと分かって来るような気がします。
3回目のポーズをとって読み上げられるときには、だいぶ分かるような感じがします。
結果として、おおよそ聞き取りはできているのですが、やはり、綴りのミスをしてしまいます。
今回はこれまでに比べてミスは少なくなりましたが、複数のsを落とすようなミスをしました。
また、複数のXとすべきところをSとしたり、さらには、アクセント記号を間違えたりとか。
何だか典型的なミスをしています。
このあたり、問題集の解説にも注意するよう指摘しています。
今回の間違いは7箇所。一体何点くれるのでしょうか?

聞き取り1は、8分の2です。
今回は、聞きとれなかったものも多かったです。
さらなる集中力が求められます。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

仏検準2級受験、家庭菜園と家事の後で08年春の書き取り・聞き取りに挑戦

今日は休日。
試験の2週間と1日前となり、1日中勉強したい気分ですが、50歳を超えた者には、やらないといけないこと、背負っていることが沢山あります。
今日は外出はしなかったのですが、家庭菜園。
庭の一部、10畳ぐらいの広さを菜園にするということで、シャベルで掘り返して、耕し、石灰を撒くことが求められていました。
2時間以上かかって作業を終えたころには、ずっとシャベルを握っていたため、こぶしが固まったようになっていました。

また、今日は家内が仕事だったので、私が晩御飯を作る担当。

そんな状況でしたが、ようやく自由時間ができたので、08年春の書き取り・聞き取りに挑戦しました。
書き取りは、相変わらず綴りミスが多いです。何を書くべきか分かっているのに、すごく簡単な単語のつづりを間違ったりしています。
間違いの数は9か所。こんな場合、一体何点くれるのでしょうか?
ところで、仏検公式問題集準2級(フランス語教育振興協会)の解説によると、「書き落りで複雑な動詞の活用が問われることはありません。基本的な動詞を良く復習しておくことです」とあります。救われたような思いです。

聞き取り問題1は8分の4。間違ったものは、綴りミスのほか、音は聞きとれているのに単語が思い浮かばないもの、近い音にききとれたが正確には聞きとれなかったものです。

聞き取り問題2は10分の8。まあまあですが、記述式ではないので100%を目指したいところです。
文章が2回読み上げられた後、質問も2回読み上げられますが、この質問をしっかりと聞くことが大切です。この質問によって、文章が何を言っているのか理解が深まります。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

仏検準2級受験、聞き取り問題への挑戦続く。聞き取り問の2は9割正答!

今日は、朝の電車、昼休み、帰りの電車の中で、仏検公式問題集準2級(フランス語教育振興協会)を使って、聞き取り問題に挑戦しました。音声は、USBウォークマンに録音してあります。

結果は明白でした。

聞き取り問題1(記述式)の07年秋の問題を解きました。
正答は8分の2でした。間違ったのは、綴りの間違いではなく、聞き取れませんでした。
やはり、書く問題については更なるレベルアップが2週間のうちに必要です。

次に聞き取り問題2(選択)の06年秋と07年春の問題をといてみました。
なんと、どちらも10問のうち9問が正答でした。
たぶんにラッキーな面もあるので、これが実力だなどと考えはしません。
読み上げられた文章は、はっきりと聞き取れる部分もあるのですが、全体としては、おおよそこのようなことを言っているのだろうという感じです。
ただ、文章に続いて読み上げられる10の質問を聞くと、曖昧だった部分が少しクリアになる部分もあります。
また、文章の意味は分からなくとも、論理的に仏文だけで分かる部分もあります。たとえば、06年秋には、「L'amie japonaise de Cecile est peintre ?」という質問があります。実は、恥ずかしながら、この「peintre」の意味は知りませんでした。しかしながら、読上げられた文章の中で、「mon amie japonaise qui est paintre」というのは聞き取れたので、「paintre」の意味は分からずとも解けました。こんな感じです。

最後まであきらめないことが大切だと痛感しました。
目下のところ、書き取り問題は正答率が低いので、この問題のような選択式問題は可能な限りの高得点をとらなければなりません。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。