スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築地で買い物、荷物が多くなって、フランス語読解を断念

年末・年始の休みに入って、慌しい毎日です。

前日(29日)は、昼間は、掃除をしているか、買い物に走り回っているかの、いずれかでした。
とても、昼間は自分のための時間をつくることはできません。
ただ、買い物に出るときは自動車を運転するので、そのときには、「CHANSON 」のCDを流していることが多かったでした。

夜には、何とか時間を作り、1時間ほど、「コミュニケーションの仏作文」を進めました。


今日(30日)も、午前は掃除。
午後から、家族と都心(築地)へ出かけました。
近所でも買い物はできるので、わざわざ遠出しなくてもいいようなものですが、やはり、年末の賑わいを感じることができるのは築地か、ということで。

電車に乗ってでかけたので、「NHK WORLD français」を持って出ました。
往路の電車では、少し、「NHK WORLD français」を読み進めました。


築地では様子を見るだけで買い物はあまりしないはずだったのですが、やはり、なんだかんだと買ってしまい、荷物が多くなってしまいました。

このため、帰りの電車ではは、フランス語のペーパーを開くこともままならない状態になってしまいました。
電車にのって出かけたにも関わらず、時間を活かしきることができませんでした。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年12月30日23時25分現在)
 前回からの走行時間    0分 
 通算走行時間       453時間40分 
 ゴールまで         146時間 20分

スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

フランス語学習計画(各論の1:フランス人が普段聞いているフランス語を聴く)

これからのフランス語の取り組み方についての続きです。
前日は、総論と称して、基本的な考え方を書いてみました。

今日は、その基本的な考え方を、どのような方法に具体化していくかです。


1.フランス人が普段聞いているフランス語を聴く

ブログにも掲げたようなフランス語のサイトをいろいろと試してみて、どのようなサイトをどのように使うかを考えてきました。
現在のところ、学習に組み込んで活用していこうと思うのは、次の二つのテレビのサイトです。

①Actualites - France 2 : info en direct

②BFMTV

①は、最近管理者のみに見える形でコメントを頂いた方に教えていただきました。
1回の映像(&音声)が13分ちょっとで、その中に幾つかのニュースが盛り込まれています。
また、1週間分のニュースを見ることができることができます。
コメントいただいた方は、このニュースをシャドウイングされていて、大いに効果を上げておられます。

②は、一つ一つのニュースを選んで、別々に見ることが出来ます。
一つのニュースは1分から2分程度。
サイトには短いコメントが着いているので、それを読むと、理解の助けとなります。
ニュースの初めに必ずコマーシャルが入るのが煩わしいといえば煩わしいのですが、ユーモラスなものが多く、それも、フランス文化に接する良い機会かなと思います。

さて、その使い方です。
もちろん、時間のあるときにサイトにアクセスしようと思いますが、システマチックには次のようなもの。
oeilletさんのアドバイスを大いに参考にさせていただいています。

ニュースを選んで、Talk masetr slim に録音して、通勤時などにくり返して聴く。
シャドウイングも行う。
自宅で時間を見つけて、書き取りする。
完全に書き取れるまで、何度も聞いて、少しずつでも書き取りを進化させていく。
分からない部分があれば、そのニュースに関する他のラジオ、テレビ、新聞のサイトにアクセスしてヒントを得る。
このようにして、スクリプトを完成させる。
こうすれば、聞くだけでなく、書くこと、そして、細かな部分のつめも行うので、語彙、文法等の学習にもなります。
分からない部分の確認のため、他のサイトにアクセスして調べる中で読解の学習効果も期待できます。
作業の過程で作成する文章は自分の中に印象深くなるでしょうから、その表現を自分の手持ちの表現としてストックすることが期待できます。

なかなか大変な作業だろうと思います。
正解例のないスクリプトを自分で作り上げていかなければなりません。
平日の夜は自宅での時間確保も課題です。

スクリプトを完成させるためのニュースは1~2分程度のものとせざるをえません。
欲張っては苦しくなり、却って、効果を落としてしまうおそれがあります。
1週間に一つのスクリプトを完成させるのも難しいかもしれません。
でも、この方法にトライしてみようと思います。


ただ、これだけだと、今の私の有している課題の対処のためには足りないものがあるのかなと思います。
上記の取り組みだけでも大変なのですが、さらに広くフランス語に接していきたいと思っています。

この続きは、次の機会に。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年12月11日12時50分現在)
 前回からの走行時間     0分 
 通算走行時間       448時間30分 
 ゴールまで         151時間30分

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

フランス語ラジオ・テレビのサイトを確認の日

makonekoさん、doitsugokentei さん、oeillet さん、コメント、ありがとうございます】

makoneko さん
確かに、速い音源のシャドウイングにトライすると、モゴモゴしてしまうことがよくあります。
というか、その方が多いです。
ですから、私は、これまでの学習の中で、しっかり発声するため、音源の速度を落としてシャドウイングしていました。
ただ、音源の速度を落とすと、ナチュラルの速度ではない、遅い速度に慣れてしまうという問題もあります。
ですから、今回の準1級一次試験の少し前になって、聞き取り、書き取り対策のため、音源のオリジナルの速度でシャドウイングすることとし、ともかく、集中して早口で追いつくよう試みました。
今後のシャドウイングの速度については、悩むところです。

doitsugokentei さん
英検1級に加え、独検1級も持っておられるなんて、本当に敬服です。
外国語学習のコツを体得されているので、フランス語も難なくこなされるのでないでしょうか。
ブログを訪問させていただき、方法論を教えていただこうと思います。
こちらこそ、よろしくお願いします。

oeillet さん
実際的な学習戦略についてのアドバイス、ありがとうございます。
確かに、NHK WORLD のフランス語は、基本的には日本人を意識した放送なので、ちょっと遅めかなと思います。
また、読み物としてスクリプトを読んでみると、素直な文章だと思います。
苦労して読んでいるJacques Attali の文章とは、随分と質的に異なるように感じます。
世界の動きをコンパクトにフランス語で読めるので、それなりに面白いのですが、「本物」のフランス語とは微妙に違っているのかなと思わないでもないです。
おっしゃるとおり、フランス人が実際に聞いているラジオ、テレビを聞くことが重要だと思います。
さらに工夫していこうと思います。
それにしても、『氷が溶けるように、自分にとって謎だった塊が消えてなくなる瞬間、たまらないです』という表現、すごいです( oeillet さんは、日本語の文章表現もかなり巧み!)。
そのような気持ち、早く体験してみたいものです。


【今日のフランス語】

今日は日曜日。
関東地方はすっきりと晴れ渡り、気持ちのいい1日でした。
家族と自動車に乗って買い物に出かけていた時間が長くなってしまいました。

空いた時間には、パソコンに向かい、フランス語のラジオとテレビのサイトを確認して過ごしました。
oeillet さんから、上記のように、フランス人が実際に見聞きしているラジオ、テレビを視聴することが大切とのアドバイスをいただいています。
サイトの構成の理解を高めるべく、いろんなサイトのあちこちをクリックしていました。
どの程度のスクリプトが掲示されているか、なんて確認しながら。
全てのスクリプトが載っているものなんて無いんですね。
oeillet さんがおっしゃるように、聞き取って、自分でスクリプトを作っていくということかもしれません。

あれやこれやと考えながらパソコンに向かっていましたが、ちょっと今日は、方針が定まりませんでした。
明日の学習の材料が必要なので、とりあえず、「NHK WORLD Français」の今日の放送を録画し、スクリプトのコピーを作成しておきました。



★★ ちょっと前に管理者のみ閲覧できる形でコメント頂いた方へ

11月6日の記事につきまして、管理者のみ閲覧できる形で、フランス語を使った仕事について、コメント寄せていただいた方がいます。
そのコメントにつきましては、11月16日にコメントをを返しています。
コメントを返すまで間が空いてしまったので、お気づきでないかもしれません。
念のため、お知らせしておきます。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年12月4日21時45分現在)
 前回からの走行時間     0分 
 通算走行時間       446時間10分 
 ゴールまで         153時間50分



テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

フランス語離陸と仏仏辞典「Le Petit Robert micro」

【効果的な読解学習】

これからの学習方法を考えています。
通勤時間活用派として、出来る限り効果的にフランス語に取り組みたいと考えています。
もちろん、フランス語を楽しみながらです。

頂いたコメントも多いに参考にさせていただいています。
ありがたいコメントを頂いていること、改めてお礼申し上げます。

学習方法のヒントを得ようと、フランス語に取り組んでおられる方のブログも拝見しています。
そんな中、たいへん興味深いヒントを与えていただいたブログがあります。
よくコメントを寄せて頂いているミニョンヌさんのブログ『フランス語奮闘記』の記事『万年中級者』です。

その中で 2007年のAll Aboutに掲載されていた『フランス語上級者への勉強法はコレ! 』が紹介されています。

そこでは、「日本語思考パターン」から「フランス語思考パターンへ」とスイッチを切り替えるための方法として、「読解」学習の意義と効果的な「読解」の学習方法について説明がなされています。
「「読解」といっても、単にフランス語を読んで分からない意味を辞書でひきながら日本語に訳すという作業だけではダメ」との指摘。
私は「Sept leçon de vie 」を読んでいますが、その読み方は、まさしくここで指摘されている読み方。
本を読んでいるのか、辞書を引いているのか分からないような読み方。
大いに反省。

この「読解」学習の方法は、長年フランスを教えている方の経験から提案されているもので、説得力があります。
最近は、「NHK WORLD français」の録音をし、スクリプトのコピーを作成しています。
その効果的活用方法を探っていましたが、ここで勧められている「読解』学習にはぴったりかと思います。
ということで、「NHK WORLD français」を使って、紹介されている「読解」学習にトライしようと思います
ただ、「NHK WORLD français」のスクリプトは読み物としては簡単な感じがしないでもないので、途中で物足りなくなったら、次の教材を考えることとします。


【仏仏辞典「Le Petit Robert micro」を購入】

さて、この読解学習を進めるためには、仏仏辞典が必要です。
仏仏辞典としては、「ラルースやさしい仏仏辞典niveau1」を持っています。
この辞典は、読み物としてこれまで利用してきましたが、普通の辞典として使うには語彙が少ないです。
やはり、語彙数の多い、しかも、最近の新たな言葉も掲載されている、という仏仏辞典が必要。

ということで、欧明社から「Le Petit Robert micro」を買っておきました。
手にしてみると、分厚いです。
圧倒されそうですが、これを使いこなせるようになりたいとの思いが大きくなってきます。

「読解」学習の準備はできました。
あとは、実行あるのみ!

【フランス語離陸】

上記の『フランス語上級者への勉強法はコレ! 』の中では『フランス語離陸』という言葉が用いられています。

その意味は、次のとおり:
フランス語だったら、自分のいいたいことはたいてい表現できる、とフランス語使用において「自由」を感じ、他人の目にも「あの人はフランス語ができる」と認識してもらえること


「なるほどな」と思います。
そして、面白いことに、偶然にも、私もかつてブログの中で語学について「離陸」という言葉を使ったことがあります。
2010年8月25日のものです。
その記事は、こちら:

『先輩の教え:語学の到達度は学習時間と比例し、誰でも時間をかければ必ず上達』

改めて読み返すと、その記事についての masakiさんと私のコメントのやりとりも面白いです。
その当時と変わらず、私は、依然として滑走路をもがきながら走り続けています。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年12月3日20時30分現在)
 前回からの走行時間     0分 
 通算走行時間       446時間10分 
 ゴールまで         153時間50分



テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

「NHK WORLD français」を使って学習

【「NHK WORLD français」を活用した学習の準備】

昨日、「フランス語学習に役立ちそうなサイト」を並べてみました。
これらのサイト(まだまだ他にもあると思いますが)を自分にあった方法で活用していきたいと思います。


そこで、まず、「NHK WORLD français」の活用方法を考えました。
このサイトでは、ニュースがフランス語で流され、そのスクリプトがサイトに掲載されます。

利点はいくつかあります。
スクリプトがあるので、聞いて分からないものがそのままになってしまうことがありません。
放送を録音し、スクリプトを残しておけば、何度もくり返して聞けて、しかも、確認ができます。
発展させれば、シャドウイングや書き取りの練習にも使えそうです。
内容は、多岐にわたり、様々なジャンルのフランス語に接することができそうです。

あえて難点を言えば、一つのニュースが短いことでしょうか。
仏検の書き取りや聞き取りの問題よりも短いような感じがします。


このような難点もあるのですが、とりあえず、前日のうちに、学習の準備。
放送は Talk Master Slim に録音
スクリプトは、そのまま印刷すると文字が細かいので、ワードにコピーして文字サイズを10.5ポイントにして、行間の調整をすると読み易くなりました
しかも、二つのニュースが、A4サイズの用紙に、すっぽりと収まりました
この日は、8つのニュースがあったので、テキストはA4用紙に4枚となりました。

ということで、前日のうちに、「NHK WORLD français」を活用した学習の準備は整えておきました。


【今日の学習】

朝の電車の中では、前日作成した、「NHK WORLD français」のスクリプトのコピーを読みました。
もちろん、知らない単語は沢山ありますが、あえて仏和辞典は使わずに読み進めました。
ほぼ理解できる記事もあれば、細部がつめ切れないという記事もありました。
ともかく、朝の電車の中で、A4用紙4枚にコピーした8つの記事の、全体の流れは理解できました。

下車後オフィスまでは、やはり前日Talk Master Slim に録音した、「NHK WORLD français」のヒアリング 15分
これは、やはり、読むのとは違い、聞き取れない部分が圧倒的に多い。


仕事を終えて、オフィスから最寄り駅へ向かう間も、「NHK WORLD français」のヒアリング 15分


帰りの電車の中では、「NHK WORLD français」のスクリプトのコピーを読みました。
朝の電車の中で概要は掴めていたので、細部を読み込みました。
やはり、仏和辞典は使用せず、ともかく考えながら読みました。


今日読んだ記事の中でCOP17(国連気候変動枠組み条約締約国会議)に関するものがありました。
そのスクリプトにおいて、地球温暖化に関する話の流れの中で「gaz à effet de serre」という言葉がありました。
その概念というか意味はよくわかるのですが、ぴったりはまるはずの日本語訳がなかなか出てきませんでした。
家に帰ってから、ニュースを見ているとCOP17のニュースがあり、その中で「温室効果ガス」という言葉が出てきました。
『これだった!』と、喜びました。
もう、このフランス語の表現は忘れることはできません。


さて、今夜も、「NHK WORLD français」の録音とスクリプトのコピーを行いました。
スクリプトのコピーの要領は覚えたので、さして時間はかかりません。
今夜は10本のニュースがあったので、A4用紙五枚となりました。
この調子で録音とコピーを作成していくと、とんでもない量になりそうですが、そのような作業ができない日もあるでしょうから、とりあえず、作業できる日には行っていくことします。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年11月28日23時59分現在)
 前回からの走行時間     30分 
 通算走行時間       444時間25分 
 ゴールまで         155時間35分

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。