スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準2級受験、受験される皆さん、明日は頑張りましょう!

明日は仏検の日です。
天気も良いということです。

本日は、予定していた「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」入門編の書き取りを全て終えました。

この書き取りは、赤ペンで直したものを全て残してあるので、今日の書き取りを全て終えた後、全ての週の書き取りについて、間違ったところを見直しました。

難易度が高めで準2級の試験で書くことは求められないかなという単語が書けなかったというももあるのですが、これ以外では、結構単純な動詞活用ミスが多いです。
また、本番でどの程度、半過去や未来を書くことが求められるが分からないのですが、このあたりもミスすることがあるので、注意しなければなりません。

明日も、電車の中、そしてできれば会場近くのコーヒーショップで最後の確認を怠りなく行いたいと思います。
大学受験において現役生は試験の朝まで力が伸びるといいます。
大学受験ではありませんが、明日の朝も力を伸ばしたいと思います。

では、仏検を受験される皆さん、明日は頑張りましょう!
スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

仏検準2級受験、今日は13日。あと2日、早朝からコーヒーショップで追い込み

【13日の学習】
あと2日となりました。
ともかく、時間を作って、最後まで進歩を続けたいと思います。

今朝も早く家を出て、駅前のTully's coffeeでまず学習。
本日のコーヒー290円は安いもの。
290円で1時間のスペースが確保できるのですから(別に1時間で追い出されるわけではありません)。
「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」入門編の書き取りをしました。方法は、いつもと同じで、Talk Master Slimの録音を流し、1文づつ止めて、書きとるという方法です。

昼休みも30分ばかり、朝の続きをしました。

帰宅後も、さらに昼の続きを行いました。
なぜここまでやるのでしょうかと思いつつも、進歩していると実感できてうれしさの方が大きいです。

「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」入門編の書き取りは、今日1日でずいぶん進みました。残すは、3週分となりました。
書き取りは本当に役に立つと思います。
いつも言っていますが、わからない単語が明白になるとともに、動詞活用のあいまいなものに気付き、またアクセント記号の向きの確認もできます。
動詞活用では、複合過去における過去分詞の性数一致なども気をつけないといけないことがよくわかります。これなど、うっかりしてしまうところです。

明日(14日)の土曜日は、早めに残り3週分の書き取りを終えて、最後の確認を時間のある限り進めて、できれば早く寝たいと思います。


テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

仏検準2級受験、目標は筆記60点&書き取り・聞き取り10点+αで合計70点+α

【本日の学習】
朝の電車では昨日Talk Master Slimに録音した「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅠ」入門編を聞きました。

昼休みには、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」入門編の書き取りをしました。方法は、Talk Master Slimの録音を流し、1文づつ止めて、書きとるという方法です。
時間も限られていたので、1週の分をなんとか進めることができました。
土曜日までに全ての週の分を終えるようにしたいので、1週でも進めば大きな進歩です。

帰りの電車では午前中にカバンの中でTalk Master Slimに録音した「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅠ」入門編を聞きました。

【得点の目標は、70点+α】
仏検公式問題集準2級(フランス語教育振興協会)によると、準2級の合格基準点は、08年春は68点、08年秋は69点だそうです。
ですから、合格するためには、なんとか70点。それではちょっと不安なので、もう1点でも2点でも上乗せするということで、目標は70点+αということになります。

配点は筆記が70点、書き取り12点、聞き取り18点。
目標は、筆記が何とか60点、書き取りと筆記を合わせて15点というところで、合計70点+α。
筆記も60点は簡単ではありません。特に大問2と大問3の記述式問題は、さらにレベルアップが必要です。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

仏検準2級受験、追い込みは「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」入門編の書き取り

追い込みなので、今朝も早く出てコーヒーショップで学習することにしました。

朝のコーヒーショップ(今日はベッカーズ)と昼休み夜(食後)には、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」入門編の書き取りをしました。
方法は、Talk Master Slimの録音を流し、1文づつ止めて、書きとるという方法です。
これによって、正確に書けるかチェックして、間違えたものは、確実に書けるようにします。
あいまいな単語がハッキリするとともに、動詞活用が正確に書けないものがハッキリします。
今日は4週分の書き取りができました。
やはり、うろ覚えだった単語あり、動詞活用の凡ミスあり、アクセント記号の間違いありですが、これらをしっかりとチェックして、試験に臨みます。
アクセント記号の間違いが依然として多いです。
試験までに、全ての週の書き取りを行うつもりです。

往復の電車の中では、仏検公式問題集準2級(フランス語教育振興協会)を開いて、問題と解説を確認しました。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

仏検準2級受験、今朝は特急電車の中で学習を進めました

今日は普段のオフィスとは別のところで仕事。
仕事の準備はできているので、コーヒーショップで学習しようと考え、早く家を出ました。
電車の中でも学習したいと考え、特急に乗りました。

特急(自由席)
は二人がけ、隣に座ったのはおばあさん。
なんとなく、おばあさんなら遠慮なく学習できます。

まず、前日Talk Master Slimに録音しておいた、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅠ」入門編を聞きました。

次に、座席前のテーブルをセットし、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」入門編を開いて、本日のポイントの復習の続きをしました。ともかく書いて確認しました。
途中で霧のせいでとかで、電車が止まってしまいました。
時間がないなら遅刻すると慌てるところですが、今朝は早く出たので余裕です。
しかも、電車が止まったため、書き易くなって、むしろ歓迎。

仕事の場所についてもまだ若干の時間がありました。
そこで、近くのコーヒーショップへ入って、続きをしました。
どうにか、、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」入門編の最後まで終えることができました。

帰りの電車では、仏検公式問題集準2級(フランス語教育振興協会)を開いて、問題と解説を確認しました。

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。